「企業情報 COMPANY」クオリティの高いサービスでより豊かな時間をご提案いたします。

井上 佳己

攻めるも守るも人材あってこそ。だからジョイナスは「強い」といえるのです。

「井上 佳己(Yoshimi Inoue)」常務取締役 営業本部長 2000年入社

問われているのはハードではなくソフト。あえて「チャンス到来」といいたい。

近年、加速度的に近代化が進み、お客様ニーズの多様化とともに成熟度を増していくホール業界。法的環境を含めますますドラスティックに変化し、休むことを知りません。こうした動向に対応できない旧態依然としたホールは、資本力のある企業であっても、お客様の支持を勝ち取り続けることはできなくなるでしょう。
機械の種類はどの店も大きく変わるものではありません。設置台数や箱の大きさだけを誇るような時代でもないでしょう。大切なのはいつでも「お客様に選ばれ続けること」であり、明確な差となって表れるのは「ソフトの力」。つまり「人の力」なのです。
当社が「人材第一」といい続けてきた真意はまさにそこにあります。

お客様に心から楽しんでいただける店づくりの基本は人を育てることです。機械メーカー様や販売会社様をはじめとする関係各社との潤滑な協力体制づくりにも、人と人の信頼関係が欠かせません。
私たちは胸を張っていいます。「冬の時代」とささやかれる今こそ、「チャンス到来」と。

井上 佳己

ここは人材が集い、育つ場所。年々層の厚みが増してきています。

「実践的な人材教育と大胆な権限委譲」、これこそが常勝店を堅持し続ける当社の人材方針です。その甲斐あって、ここ数年で目に見えて人材が、特に経営トップを支える中堅層が育ってきました。もともと少数精鋭のトップランナーとしてスタートした当社ですが、設立から数年を経て、さらなる人的充実を図りつつあります。
新入社員やアルバイトなど比較的経験の浅いスタッフには、ステップアップ式の研修制度を導入。全店のスタッフが一斉に研修を受けており、接客レベルの統一化とボトムアップを図っています。同時に副主任、主任といった各ポジションごとに能力アップをめざす研修の制度化を急いでいます。特に彼らは、当社のさらなる躍進に欠かせない人材。ここ2・3年のうちには、よりハイレベルな教育システムを完成させる予定です。
当社は人材を育てる企業であり、自分たちで創り上げていく企業でもあります。向上心にあふれた精鋭集団としての質を高めていく姿勢を忘れることはありません。